iPhone5seの発売日予想・歴代iPhoneとの機能比較

Appleが3月15日か22日に製品発表会を開催するそうで、iPhone5seが発売されると言う噂はかなり前から出て来ています。

果たして本当に発売されるのか?

歴代iPhoneの発売日と照らし合わせながら検証してみたいと思います。

今何故4インチで発売するのか?

iPhoneが進化するに連れて画面サイズも大型化になって来た様子が一覧表を見れば一目瞭然ですね。

かつてスティーブ・ジョブズは大型化することを拒否していましたが、新体制となったティム・クックCEOのAppleは市場の流れには逆らえずiPhone6では4.7インチ、6Plusでは5.5インチと大画面が採用されて来ました。

歴代iPhoneと搭載メモリー・画面サイズ一覧表

歴代iPhone iPhone3G iPhone3GS iPhone4 iPhone4S iPhone5 iPhone5S iPhone5C iPhone6/6Plus iPhone6S iPhone6Plus iPhone6SPlus iPhone5Se
画面サイズ 3.5インチ480☓320 3.5インチ960☓640 4インチ

1136☓640

4.7インチ

1334☓750

5.5インチ

1920☓1080

4.7インチ

1334☓750

5.5インチ

1920☓1080

4インチ

曲面ガラス採用?

搭載メモリー 128メガ 256メガ 512メガ 1GB 2GB 2G
日本で発売日 2008年7月11日 2009年 6月 2010年6月24日 201年

10月14日

2012年9月21日 2013年9月20日 2014年9月19日 2015年9月28日 2016年 3

月25

日?

 

参考:iPhone歴代画面サイズ

http://smatu.net/2015/09/06/iphone6s-display/

参考:http://apple-geeks.com/iphone-7-1489

(歴代iPhone発売日)

iPhone6/6Plus・6s/6sPlusスペック比較表

機種 iPhone6 iPhone6S iPhone6Plus iPhone6SPlus iPhone5se
サイズ 67.0×138.1×6.9 mm 67.0×138.1×6.9 mm 77.8×158.1×7.1 mm 77.8×158.1×7.1 mm
重量 129g 129g 172g 172g
カラー スペースグレイ、ゴールド、シルバー スペースグレイ、ゴールド、シルバー 、ローズゴールド スペースグレイ、ゴールド、シルバー スペースグレイ、ゴールド、シルバー 、ローズゴールド スペースグレイ、ゴールド、シルバー 、ローズゴールド
CPU A8 A9 A8 A9 A8?A9?
カメラ 800万画素 800万画素 800万画素 1200万画素 800万画素?
ストレージ容量 16GB/64GB/128GB 16GB/64GB/128GB 16GB/64GB/128GB 16GB/64GB/128GB 16GB/64GB

2月段階での噂記事をまとめますとAppleの発表会が3月中に行われると発表されています、噂では3月15日か22日に発表する説が浮上してきました。

iPhone5seの「se」の意味とは?

iPhoneシリーズにはSとSが付かない物がありますが、iPhone4や5、6はメジャーアップデート(外観デザインの刷新や機能が新たに付いたモデル)を意味します。

Sが付くモデルはマイナーアップデート(デザインはそのままで機能アップを優先にしたモデル)を意味します。

噂ではseの意味は「Special Edition」の説と「iPhone5sEnhanced」の2つあります。

CPUはA8?かA9か?

搭載されるCPUのスペックはA9でほぼ濃厚との記事が出ています。

iPodtouch第6世代でA8チップ搭載しているので、カスタム版A8チップ?になる可能性もありますね。

搭載メモリー

これは公表通り2Gで確定でしょうね。

一時期1G搭載説もささやかれていましたがIOS9だと1Gではやや力不足かと思います。

4インチディスプレイ

4インチディスプレイの曲面ガラスを採用との噂がありますが、iPhone6と同品質の曲面ガラス物が使われるのではないかと言われています。

4インチになるメリットとしては、片手で持てるメリットと収納しやすく持ち運びがスマートになる点がメリッですね。

ストレージ容量

iPhone6SやiPhone6SPlusのストレージ容量は16G64Gと128Gの3種類ありますが、iPhone5seは16Gか64Gの2種類説が濃厚と言われています。

これは価格を抑える目的もありますが、32Gが復活?することを切に願いたい所です。(笑)

デザイン

iPhone6からやや丸見を帯びたデザインになってますが、過去にポケットに入れると曲がるとか、裸で使うとうっかり落としそうと賛否両論が絶えない形状とデザインです。

iPhone5seも丸みを帯びたデザインと電源ボタンがiPhone6や6s同様サイドに配置されるようですが、この辺りは好みで分かれると思います。

3Dtouch機能搭載?

従来の指紋認証(touchID)はiPhone5sから導入されていましたので、今回の5seでは搭載予定、残念ながら3Dtouch機能(iPhone6sから搭載)は搭載されない可能性があります。

しかしNFCは搭載予定ですが、おサイフケータイ機能は今の段階で未対応ですが今後の動向に注視したい所です。

予想される購入層は?

iPhoneは値段が高い!と言うのが常ですが今回の5seを投入する目的にiPhone6sの機能を抑えたモデルを投入する事で価格が高いイメージを払拭する目的と、iPhone6や6Plusではサイズが大きすぎて購入を控えていたユーザーが購入し易い価格とサイズでユーザーを増やす切っ掛けモデルになりそうですね。

発売日価格予想

噂段階ですが3月25日・3月18日・4月8日が候補として上がってます、1番可能性が高いのは3月25日(金曜日)が濃厚だと言われてます

価格は549$?日本円で約6万2,500円。(64G)と予想されています。

噂記事を総括

ボディサイズは薄くなると予想され、デザインはiPhone6のような丸みを帯びたデザインと電源ボタンが横サイドに付くのも継承する可能性があるそうです。

CPUはA9チップ搭載、メモリーが2Gでストレージ容量は16G・64G・32Ḡが復活してくれると嬉しいんですけどね。

3DTouchは非搭載、カラーは今まで同様4色展開(スペースグレイ、ゴールド、シルバー 、ローズゴールド)価格は58,000円〜65,000円(日本円換算)になると予想されています。

いよいよ3月に入ってきましたね、3月のApple発表会まで続々とリーク記事や噂記事に注目が集まると思います。

その他にもiPad Proの9.7インチ版やAppleWatchの新しいオプション等が発表されるのでは?と推測されています。