セクストーションとは?セクシー動画の送信はトラブルのもと

インターネット上の出会いから発展した関係が、そのまま結婚などの良い結果に繋がる可能性は決してゼロではありません。

しかし、それは相手が、本当に人生のパートナーを求めているような場合に限定されますが、果たして、それをどうやって見分けるのでしょうか?

メッセージのやり取りを続けて、徐々に関係を深めていくうちに、多少無理な注文であっても、ついつい聞いてしまうこともあると思います。

 

そのような注文が、本当に親しさの現れであれば問題ありません。

しかし、それ以外の目的であるとしたら、どのような結末が待っているのでしょうか?

このように、相手が自分に対して持っている好意を利用して、他の人には見せたくない写真などの情報を手に入れた後で相手を脅迫する事件が多発しています。

一般的には、このような犯罪行為を「セクストーション」と呼んでいます。

 

セクストーションとは?

ある程度、仲が良くなった相手から、少し変わった写真を撮影して送信することを求められることはありえます。

それに応じて、普通では、恥ずかしくて、とても他人には見せることができないような写真や動画を相手に送信することになります。

そのような、小さな秘密を共有することで、親密度がアップすることが期待できる面もあります。

しかし、その情報が、後から悪利用されることまでは予想できません。

このように、性的(Sex)な情報によって、恐喝(Extortion)する手法であるため、セクストーション(Sextortion)と呼ばれています。

 

最初から、相手の弱みを握ることを目的として、このような情報を収集する行為自体も高度化したようです。

最近では、指定された無料通話用のアプリをインストールすると、そのスマートフォンに保存してある連絡先を、勝手に外部に取り出すことができる不正な機能がプログラムされた不正アプリであることが、後から判明したケースがあります。

その結果、相手の希望によって送信したプライベートな写真や、動画と合わせて、連絡先の情報までもが相手側に渡ってしまいます。

それらをセットにして、一定の対価を支払うことを請求される事件が増加しています。

 

セクストーションの対策

出会いを大事にする姿勢は、大事だと思いますが、インターネット上での対話は、相手のことを判断する材料が極端に制限されます。

場合によっては、文章のみでお互いの人間性を、判断する必要があります。そのため、実際に対面すると、すぐに判断できるような相手の思惑が簡単には分かりません。

相手から、写真や、動画などを送信することを求められたら、その段階で、他に意図があるのではないかと疑ってみる必要があると思われます。

 

特に、今まで利用したこともなければ、聞いたこともないような、無料の通話アプリのインストールを要求するような行為は、悪意を持っていることを表す特徴的な行い、と言えます。

不正アプリをインストールした場合には、こちらの電話番号などの情報も、相手の知るところとなりますので、いきなり電話がかかってきて、金銭を要求されるような事態もありえます。

初めて会話した相手なのにもかかわらず、異常に会話が弾むような場合には、相手がこちらの話に合わせている可能性を考える必要がありそうです。

 

セクストーションは古くて新しい脅威

このような手法で、金銭などを要求する犯罪行為自体は、インターネットが登場する前から存在していました。

しかし、相手の弱みを握る手段として考えると、簡単に別の人格を演じることができる、インターネット上のサービスは、打ってつけの存在であると言えます。

インターネット上のサービスを利用する以上は、常に、自分の端末の中にある写真や、動画などの情報が拡散される可能性を考慮する必要があります。

つまり、プライベートな空間は、少なくともインターネットに接続されている端末の中には存在しない、と考えることが、現状に最も合致しているのではないでしょうか?

そして、インターネットでの出会いには、期待と同時に危険も、認識することできる人間でないと本当の幸せを掴むことはとても困難であると言えます。