口コミトラブルとは?

購入を検討している製品の性能や、使い勝手を事前に確認するにはどうすれば良いでしょうか?

同様に、訪問したことのない店舗で提供している食事などのサービスに付いて、事前にその内容を確認するにはどうすれば良いでしょうか?

 

やはり、それを実際に利用している人の評価が、最も間違いのない判断材料となります。

インターネット上には、そのような情報が製品や店舗毎に網羅されているサイトが多数存在しています。

 

単なる新製品の口コミには限りません。

レストランのメニューやホテルのサービスのように、有形、無形のサービスに対する利用者の率直な感想は、これからそのサービスの利用を検討している人にとっては非常に有益な情報となります。

 

このように、大変価値の高い情報である「口コミ」によって、どのようなトラブルが起こるのでしょうか?

まずは、このような口コミの価値を認める理由の一つである「公正な評価」が、一般的な口コミサイトでは必ずしも担保されていない点が問題となりそうです。

その他にも、「悪意を持って事実に反する書き込みを行っている場合にどうやってそれを判定すれば良いのか」という問題もあります。

 

口コミトラブルとは?

一般的には、口コミとは「口頭で行うコミュニケーション」の略称であると言われています。

新聞などのように文章化されていないため確実なものではありません。

 

しかし、自分の経験に基づいた情報であれば、例えばその製品や、サービスを提供しているメーカーや店舗などが宣伝している内容よりも、はるかに正確な内容であることが通常です。

例え、一部の悪意のある人が、実際とは異なる内容の口コミを流そうとしても、その内容を聞いた人が事実と異なると判断すれば、その段階でその情報の流れは止まります。

 

ところが、インターネット上ではそのような自浄作用は働きません。

多数の人が閲覧しているサイトではその内容の真偽に関係なく一瞬で世界中に口コミの内容が広がってしまいます。

 

ニセ情報による被害も、一瞬で拡大してしまいます。

近所の人と世間話をするようなレベルではとても実現できないような拡散性をもっている媒体がインターネットです。

このような世界でも、何らかの利益を得る見返りとして不公正な内容の口コミを書き込んだり、特定のメーカーや店舗の売上を減少させることを目的とする口コミを書き込んだりするような行為が、実際に行われます。

そのような行為が発覚すると、後でどのような結果を招くかは言うまでもありません。

 

口コミトラブルはなぜ起こる?

口コミを確認することによって、その製品やサービスを提供している側が、その価値を過大に評価していることが判明することがあります。

その商品を購入する直前にその口コミを発見した人は無駄な出費を防ぐことができます。

 

また、口コミを確認することで現在の消費者の希望している機能や、サービスの内容を確認することができます。

メーカーや店舗側にとっても口コミを確認することで、無料でマーケット・リサーチを行うことができます。

つまり、利用者の素直な感想が記載された公平な内容の口コミであれば、これほど価値のある情報は滅多に存在しないと思われます。

 

しかし、公平な内容であることを担保する仕組みを用意していないサイトが大多数ですので、どうしても完全に信用出来ないところが非常に残念な点です。

評価する人の名前を出せば、どうかと思いますが、これが芸能人などの有名人であると逆に問題があります。

 

過去にも、メーカーなどから利益を受け取る見返りとして、一定の商品を高く評価する内容の経験談を、自分のブログへ掲載していた事件が発生しています。

自分も含めた、全ての人の利益になるような情報を書き込むことが、常識となるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

 

口コミトラブルは無くせる?

公平な評価によって、ある店舗の利用客が減ることもあります。

それを、営業妨害だと感じる人も実際に存在するのではないでしょうか?

では、そのような問題を避けるために良い面だけを記載するべきでしょうか?

難しい問題ですが複数の口コミが掲載されることによって、その平均値として一定の評価が確定されるのが通常です。

 

たまたま、利用した時に、予想外の出来事が起こったのか、それとも常にそのような問題を抱えている製品、または店舗なのかは、全ての口コミを平均して判断されるべきです。

実際には、色々な意見の口コミが存在することによってその口コミサイトの信頼性は高い、と評価される可能性もあるのではないでしょうか?