freetel mobileの格安サービスとは?

格安で、モバイル回線の利用を可能とするサービスが各社から提供されています。

そのようなサービスのメリットとして、どのくらいの頻度でモバイル回線を利用するのか音声通話で利用する必要があるのか、などの条件に合わせて多数のプランが用意されている点を挙げることができます。

自分の希望する利用方法に合わせて、もっとも低額のプランを選択することによって、これまでよりも大幅に通信コストを下げることが可能となっています。

 

今回紹介する新サービスも、多数のメニューと圧倒的に安い通信費で利用できるプランが複数用意されています。

このサービスを提供しているのは、これまでSIMフリーのスマートフォンや、携帯電話の端末を販売してきた「プラスワン・マーケティング株式会社」です。

そして、今回提供を開始したモバイル通信のサービスが「freetel mobile(フリーテル・モバイル)」です。略して「フリモバ」と呼ばれているようです。

 

freetel mobileとは?

これまで、端末本体を販売していた会社ですので、SIMカードと端末をセットで購入することも可能です。

しかし、すでに端末を持っている人は、SIMカードのみを購入することが可能です。

提供するモバイル回線は、NTTドコモの提供している高速回線をレンタルしたものです。

通信速度は、下り最大で150Mbps、上り最大で50Mbpsという高速でのデータ通信が可能です。

この速度は、一定量のデータを送受信すると、月末までの間は128Kbpsへ制限されます。

 

制限がかかるまでの月内のデータ利用量によって、いくかのプランが提供されています。

例えば、メールのやり取り以外では、ほとんどデータ通信を利用しない人は、毎月1GBまでは高速通信が利用可能で、更に通話がセットになった月額1270円(税抜)のプラン、又はモバイル通信のみを利用できる月額670円(税抜)のプランが適しています。

 

データ送受信の総量が、この1GBの制限を超えても、通信自体は止まりませんので、メールのやり取りくらいであれば特に問題は起こりません。

この他にも、高速通信が利用できるデータ送受信の容量によって、更に4つのプランが用意されています。

音声通話がセットになったプランでは、データ送受信の制限量が、2GB、3GB、5GBと増えるにつれて、それぞれ1480円、1780円、2480円(全て税抜)と、毎月の料金が変わっていきます。

 

しかし、モバイル回線を利用して、頻繁にインターネット経由で、動画などを楽しむ人であれば、毎月7GBまでは高速通信が利用できて、音声通話もセットになった月額2880円(税抜)のプラン、又はモバイル通信のみを利用できる月額2480円(税抜)のプランが適しています。

 

freetel mobileのメリット

このように、格安の月額料金で利用できるプランが提供されている、このサービスですが、最短で、申し込みの翌日には商品が到着するような体制をとっています。

また、一定の期間内に解約すると違約金を請求する通信会社もありますが、一部の商品を除いて基本的にそのような方法での縛りはしていません。

SMS(ショート・メッセージ・サービス)に付いては、音声通話とセットになっているプランでは標準で利用できます。

 

そうでないプランでは、月額150円(税抜)で、SMSのサービスのみを追加することができます。

SMSによって、本人認証を行うようなアプリでも利用が可能となります。

音声通話の通話料金は、30秒毎に20円(税抜)となっています。

 

現在のキャンペーンとしては、指定されたスマートフォン(XM)と同時にSIMカードを購入すれば、12ヶ月の間、通信料金が割引になるサービスを提供しています。

この端末自体は、29800円(税抜)の製品です。例えば、もっとも通信料金の安いプラン(ネットし放題の1GBパック)では、月額料金(670円)が無料となります。

また、音声通話とセットで利用しても、月額料金が、1270円から、500円(税抜)へと割引されます。

 

最も高額のプラン(ネットし放題の7GBパック+音声通話)では、本来の月額料金2880円が、1980円(税抜)となります。

結局、このプランを選択しても、12ヶ月で、10800円(税抜)の割引を受けることが可能です。

 

freetel mobileはどうですか?

このように、大変魅力的な新サービスの提供が開始されました。キャンペーンを利用して、新しく端末を購入することによって、12ヶ月間の割引を受ける方法も、検討の余地があるかも知れません。

そのようなSIMフリーの端末は、将来的に、他社の提供している格安SIMカードへ乗り換えるような場合にも必要となる可能性があります。

今回のキャンペーンは、かなりの低価格でそれを手に入るチャンスとなります。

freetel mobile 公式サイト https://www.freetel.jp/ec/