スマホにひそむ危険を疑似体験できるアプリはネット初心者が予行演習できます!!

Twitter(ツイッター)などのサービスを利用して情報発信や意見を述べることは、確かに自分もインターネットの世界の住民であることを再認識することができる行為です。

しかし、その書き込んだ内容が、必ずしも、全ての住民に理解されるとは限りません。

単なる意見の相違であれば、それぞれの考えを、自分とは異なる一つの意見として尊重する度量さえあればそれで特に問題にはなりません。

 

しかし、明らかに現在の一般的な常識と異なる意見を表明したり、争いのない歴史的事実に照らしても明らかに間違っている情報を拡散したり、と言うような行為は当然それなりの反発を受けることになります。

特に、それなりの影響力を持っている有名人に関する書き込みには、その影響力に比例して大きな反発を招いてしまいます。

初めて、インターネットの提供するサービスを利用する前に、問題のある書き込みをすることにより、どのような結果を招くのかを知っておく必要がありそうです。

今回紹介する「スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ」は、無料でその疑似体験をすることができます。

 

スマホにひそむ危険 疑似体験アプリとは?

このアプリをスマートフォンに入れると、インターネット初心者が、将来体験する可能性のあるトラブルを疑似体験できるようになっています。

例えば、Twitterで、バイト先にやってきた芸能人のことを、書き込んだような場合です。

後日、それが発覚することによって、いわゆる「炎上」と一般的に表現されている状態となり、バイトはクビ、学校でも問題視されて、進学もご破算、と言ったような転落人生を、仮想の世界で経験することができます。

 

特に、これから、インターネット上で提供されているサービスの利用を、開始する人には特に効果的な内容のアプリとなっています。

インターネット上のサービスを、初めて利用する人にとって、仮想環境で行った、たった1行程度の文章の書き込みによって、それからの人生が大きく変わってしまうことを、予測することは困難であると思います。

 

しかし、このアプリで、その当たりの事情を理解することができれば、このアプリを利用する意味はあると思います。

できれば、保護者と一緒に、このアプリを試してみることをお勧めします。あまりこの手のサービスを利用したことがない保護者にとっても有益な内容となっています。

 

スマホにひそむ危険 疑似体験アプリの効果

このアプリでは、TwitterなどのSNSサービスで発生する可能性がある、個人情報の漏えい以外にも、インターネット上のサービスを利用することで発生する可能性がある、その他のトラブルを疑似体験できるようになっています。

一例としては、SNSでのフォローを外すことによる「ネットいじめ」や、オンラインゲームの利用などによる「高額請求」などです。

 

また、出会い系サイトによる「出会い系被害」や、不正アプリの使用による問題発生なども題材にしています。

その他にも、予想できるトラブルに付いて、少しずつ疑似体験できる事例を増やしているようです。

 

このようなアプリで擬似体験をすることによって、インターネット上の仮想の世界と、実際の世界にはほとんど差がないことに、気がつくのではないでしょうか?

実際には、インターネットの世界の方では、地球の裏側まで一瞬で書き込んだ内容が伝わりますので、現実の世界よりも失敗が許されない環境である、とも言えます。

そのため、自分の書き込みが、どのような反応を呼び起こすのかを、感覚的に身につけておく必要があります。

その面では、このアプリによって、インターネットの利用によって発生する各種のトラブルのほとんどのパタ―ンを、擬似体験することができることは非常に運が良いと言えます。

 

スマホにひそむ危険 疑似体験アプリは有効?

以上のように、無料のアプリであっても、インターネット初心者が事前学習で利用するには、非常に適した機能を持っていることが理解できると思います。

もしも、保護者自身がインターネットを利用した経験がないのであれば、先にこのアプリをスマートフォンにインストールして、ネットの世界を疑似体験することをお勧めします。

その後で、子供さんに、インターネットを利用する上での注意点を、このアプリを使用して説明する方が効果的であると思われます。

スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ

公式サイト http://www.daj.jp/cs/sp/app/