iTunes Match 音楽データ管理の新しい手段

大量の音楽データをもっている人の一番の悩みとして予想されることは「まずその音楽の管理をどうするか」という事と、「その全ての音楽を音楽プレーヤーの中へ入れる事ができないこと」ではないでしょうか?

このうち、音楽データの保存については、大容量の外付けハードディスクなどへ保存しておけば、万が一パソコンが故障しても、音楽データを全て失うような事態を防ぐ事ができます。

しかし、一定の容量が決まっている音楽プレーヤーの場合には、そのように外付けのハードディスクを接続するような方法はありません。

ところが、iPhoneなどを販売しているApple(アップル)の提供しているiTunes Match(アイチューンズ・マッチ)を利用すると、目に見えない外付けの記憶領域を使う事ができるのです。

 

iTunes Matchとはどんな仕組みなの?

まず、すでにパソコンの中に、Apple社が提供している無料アプリケーションである「iTunes(アイチューンズ)」が入っている場合は、特になにもする必要がありません。

利用料は年間3,980円です。

 

単に、iTunes Matchの登録をすれば、自動的にパソコンの中のiTunesで管理している音楽がiCloud(アイクラウド)上に保存されます。

このiCloudとは、インターネット経由で、Apple社の提供している記憶領域を利用できるサービスです。

 

自分のパソコンや、iPhoneなどの音楽を再生する機器には、全く音楽データを入れなくても、その機器で音楽を再生できるところが、このiTunes Matchの一番の特徴です。

iTunes Storeで購入したものと、CDから読み込んだもの、その他の音楽の全てをiCloud上に保存することができます。

保存する曲の中にiTunes Storeで販売しているもの(4,300万曲以上)がある時は、そのデータを丸ごとiCloudへ保存する必要はありません。

 

音楽を聞きたくなったら、モバイル通信(3G、LTE)、またはWi-Fi環境へ接続できるiOSデバイス(iPhone、iPad、iPodなど)や、iTunesが入っているパソコンなどのうち、同じApple IDでログインしている複数の端末(最大10台)から、iTunesを利用して再生することができます。

iCloudへ保存できる曲は、iTunes Storeで販売しているもの(マッチした曲情報のみを保存)、および、それ以外(iCloudへデータを完全保存)のものを含めて最大25,000曲です。

ただし、これまでにiTunes Storeで購入したものは、それがどれだけ多数あってもこの数には入れません。

 

iTunes Matchはどうやって再生するの?

基本的に、ストリーミング再生(パソコンで再生する場合)、またはダウンロードを行った後で再生します(iOSデバイスで再生する場合)。

そのため、再生する機器の中には、最初からその曲のデータがなくても問題ありません。

しかし、手動により特定の曲だけを再生する機器の中へダウンロードしておくことも可能です。

これから、通信環境の良くないエリアに行く時などは、先にお好みの曲や、アルバムのみを事前に再生に利用する機器へ入れておく事が可能です。

 

現在持っている音楽データが、iTunes Storeで提供しているものと合致(マッチ)した場合は、もとの音楽データの音質が悪くても、常に高音質の音楽(256kbps・DRMフリー)を再生用の機器で聞く事ができます。

しかし、一定の品質を満たしていない時は、iCloudへアップロードされません。

その他、200MBを超える容量の曲ファイルや、2時間を超える曲のファイルなどはアップロードされません。

著作権管理のため保護されている曲は、使用している再生機器で再生することができるときだけアップロードされます。

 

iTunes Matchの注意点は?

まずは、自動更新になっていますので、1年だけのつもりで申し込んだ人は、設定を変更して自動更新をOFFにする必要があります。

また、CDなどから音楽データを取り込むときに、iTunes Matchで提供される音楽データよりも、更に高音質のモードで音楽データを保存している人は、その元データを消去してしまうと、結果としてその高音質の音楽データを失う事になります。

ある程度の緩やかな制約は存在するようですが、これまでの音楽データの利用方法から考えると、異なる要素を多数含んでいるこのサービスですが、日本では、著作権を持っている企業との交渉にかなりの時間(約二年半)を費やして、やっとスタートしたようです。

 

それだけ、革新的なサービスであると言えるのではないでしょうか。

最後に、初めてiTunesで管理している音楽データをiCloudへアップロードする際には、そのデータの容量によっては、完全に終了するまでに数日間かかることもあるそうです。