AppleTVとは?AirPlay(エアープレイ)に対応したメディアプレーヤー

Apple TV(アップル・テレビ)は、Apple社の開発した規格である「AirPlay(エアープレイ)」に対応したメディアプレーヤーです。

設置方法としては画面を表示するために、テレビとの間をHDMIケーブルで接続して、ネットワークへはWi-Fi環境、または有線LAN環境を利用して接続することで準備完了です。

TVの入力を切り替えて、Apple TVの画面を出せばそこでWi-Fi環境への接続などの細かい設定をおこなうことが可能です。

手の平に乗りそうなほどコンパクトになった現在のApple TVですが、その小さな体にはとてつもない可能性がつまっています。

 

Appleストアで、税別9800円で提供されているこの機器は、これ単体では全く利用価値がありません。

しかし、一度テレビに接続されると、その目をさまします。そして、購入した人も自分自身の目を大きく開くことになります。

 

Apple TVの正体は?

291_2

Apple TVは、

  • 高さ:23mm
  • 幅と奥行き:98mm
  • 重さ:272g

という手の平に余裕で乗りそうなサイズです。

Apple TV単体でも、iTunesストアから映画などを購入してTVの大画面で鑑賞することができます。

しかし、AirPlayを利用するためには、ひとまずこの機器をネットワークへ接続する必要があります。

 

すると、同じネットワークに接続されたiOSデバイス(iPhone、iPad、iPod touch)や、無料アプリのiTunesがインストールされたパソコンのなかにある映画、ドラマ、スポーツ、音楽などの映像を、Apple TVが接続されたTVの画面で再生することができます。

パソコンは、アップル社の販売しているMacintoshシリーズにかぎりません。他社の販売したパソコンでOSとしてWindowsが使用されているタイプでも大丈夫です。

 

無料で取得できるAppleIDをもっている人が、自分のパソコンや、iOSデバイスを使用して、iTunesストアから購入した番組をApple TVを接続したTVの大画面で鑑賞することも可能です。

購入した番組は、必ずしも、もっている機器に保存する必要はありません。

iCloud(アイ・クラウド)に保存しておけば、手持ちの機器の記憶容量を圧迫することもありません。

 

Apple TVの画面から購入した番組なども、iCloudを経由すれば、他のiOSデバイスや、パソコンで視聴することが可能です。

さらに、他のiOSデバイスや、パソコンで表示された画面を、そのままの状態で、TVの大画面に映し出すことができる機能もApple TVには、備わっています(AirPlayミラーリング機能)。

パソコンのOSがWindowsであるときは、有料のアプリ(他社製のAirParrot)をインストールすることにより同様の機能をもたせることができます。

 

Apple TVはさらにすごい機能を実現しました。

これまで説明した内容は、あくまで全ての機器が同じネットワークに接続した状態で利用できる機能です。

しかし、初めてきた友人のもっているiPhoneや、Mac OSを使用しているパソコンのなかの写真や、動画を、Apple TVを経由してTVの大画面で表示するためには、自宅のWi-Fi環境に設定されたパスワードを教える必要があります。

たった一度接続するためにだけ、大事なパスワードを教えるのもどうだろう、というときは、あたらしくApple TVに備わった機能が利用できます。

 

この機能は、その友人のもっているiPhone(またはMac OSのパソコン)とAppleTVが、自宅のWi-Fi環境とは別のWi-Fi信号を発信して、直接接続することができますので「P2P(ピア・ツー・ピア)のAirPlay」と呼ばれています。

P2Pとは、無線親機などを介さないで、通信端末同士が直接接続してデータ通信をおこなう状態をいいます。

iOS 8を搭載したiOSデバイス(2012以降のタイプ)や、Mac OS X (Yosemite)を搭載したMac(2012以降のタイプ)などの比較的最近の通信端末と、Apple TV(モデルA1469)の組み合わせによって、このP2PのAirPlay機能を利用することができます。

接続したい通信端末と、Apple TVの画面でいくつの手順をふむことにより、特にパスワードの入力をすることなくP2P(ピア・ツー・ピア)の接続が可能です。

 

AppleTVの可能性

iCloudを組み合わせることにより、さらなる可能性を感じさせるApple TVです。

一家に1台あれば、とても軽量につくられているこの機器は、簡単に他の部屋に移動することができますので、自宅で各部屋を移動する巡回映画館ができそうです。

このApple TVならば、旅行のお供としてカバンのなかに入れておき、ホテルのTVに接続すれば、旅行先でiPhoneなどを利用して撮影した写真や、動画を、すぐにホテルのTVで再生することもできます。

やはり、このように便利な機器ほど、軽量であってほしいと思います。