iPhone7におサイフケータイ機能が搭載される?

8月末辺りからチラホラ噂が出てきた「iPhone7におサイフケータイ(FeliCa)が搭載される」ニュースはネットの噂サイトでも紹介されはじめて来ました。

iPhoneにはiPhone6から搭載されたNFC機能は日本には規格が異なるので今まで使えなかった機能でiPhone7から使えるようになると、今までガラケーやAndroidのスマートフォンを仕方なく使っている人には気になるニュースですね。

 

おサイフケータイ機能って?

ガラケー時代から搭載されているおサイフケータイ、電子マネーが普及し出した2001年頃から携帯電話に内蔵された機能で主要6社(ID・楽天Edy・Suica・WAON・nanaco・QuickPay)の各種店舗サービスや交通機関での利用が今現在使えるサービスとなっていて累計発行数は2.9億件の内約2割の4815万人がモバイルで使われています。

参考:http://it-rush.com/iphone-osaifu-keitai-card-when

 

これにiPhone7でFeliCaが使えるようになると一気にモバイル用途での電子マネーが普及するのに弾みが付いて減少傾向だったおサイフケータイ会員も増えてくると安易に予想できます。

 

iPhoneのNFCとFeliCaの違いとは?

iPhone6から搭載されている非接触ICの規格はTypeAとTypeBのみで日本のおサイフケータイが使えるのはTypeFが主流であり日本独自規格でガラパゴス規格でした。

Appleが推奨するApplePayを日本でも使えるようにすると今主流のNFC規格TypeFをiPhoneで対応しているTypeA・Bに置き換えなくては使えないため設備投資が必要でした。

 

NFCは様々な用途で使われる規格なので決済サービスだけでなく、スピーカーやデジタルカメラのデータを転送したりIOS8から搭載されている「Homekit」とよばれるアプリを活用して家の照明や家電製品と連携することがすでに可能になっています。

参考:公式http://www.apple.com/jp/ios/homekit/

 

Type NFCTypeA NFCTypeB NFCTypeF
開発メーカー PHILIPS MOTOROLA SONY
通信規格 ISO/EC14443/TypeA  ISO/IEC 18092 ISO/EC14443/TypeB ISO/IEC 18092

JIS X 63194

通信速度 106・212・424・848kbps 106・212・424・848kbps 212・424kbps
国内使用例 Taspo・ドトール 住器カード・パスポート・運転免許証 Suica・ID・楽天Edy・WAON・nanaco・QuickPay

参考:http://xperia-freaks.org/2015/01/04/nfc/

 

iPhoneにFeliCa搭載を猛プッシュした企業?

これは7月中旬に開催された「NFCフォーラム・ジャパン・ミーティング」で登壇されたJR東日本のIT・Suica事業部担当部長の山田氏のプレゼンテーションで、ガラパゴス化していた日本のFeliCaをGSMアソシエーションに加盟することで世界基準規格の仲間入りを果たしましたと言う内容の講演でした。

その中で山田氏が「グローバルモデルをお持ちの日本のお客様にもモバイルSuicaを使ってもらうことが将来の目標」と発言

グローバルモデルがiPhone7なのかiPhone7sになるかはわかりませんがiPhoneでFeliCaを搭載する可能性が高いことを表しています。

 

従来のiPhoneでFeliCaを使う方法とは?

ここで今使っているiPhoneにおサイフケータイ化する方法がいくつかあるので紹介しておきましょう。

基本的に自己責任なのでこれらを実行しても保証は無くなるので要注意。

  1. 電子マネーカードを収容できるケースを購入・・・この方法が手っ取り早くおサイフケータイっぽく使えるようになりますがデザインやスマートさに難アリ。
  1. おサイフケータイジャケットを使う・・・docomoから販売しています、価格は若干高めな気がしますがiPhoneの改造無しで使いたい方は検討してみてはどうでしょうか。
  1. iPhoneに内蔵してしまう・・・これは自己責任で修理保証もなくなりますので自己責任でどうぞ、既に実行している猛者がネットで検索すれば見つかるのでiPhoneに内蔵することでiPhoneを分解する必要があるので上級者向けになります。

参考:http://d.hatena.ne.jp/nanoha3/20121112

 

こんな感じでiPhoneをカスタマイズしてまでiPhoneにFeliCaを使うユーザーが一部です。

ただ、得られる事を考えるとAndroidで仕方なくおサイフケータイを使っていたユーザーがiPhone7に乗り換える人も多そうな気配です。

 

iPhone7はマイナーUpdate

これは以前から噂されてきたことですでに大幅なUpdateは期待しないしていなかったユーザーも多いでしょう。

そんな中8月下旬からいきなりFeliCa搭載ネタが出てきたので話題性として盛り上がってきているのもありますが筆者的にはやや半信半疑にiPhone7からFeliCa搭載を捉えています。

 

理由

  1. NFCフォーラム・ジャパン・ミーティングでサービス開始は2017年4月以降と公表されている。
  2. 仮にiPhone7でFeliCaが搭載されてもすぐには使えなく、2017年以降サービスを開始する。
  3. iPhone7の価格

 

この3つが頭を過るのでiPhone7では搭載せず、iPhone7sか来年のiPhone8で搭載するかも知れないのでiPhone7からFeliCaを搭載したとしてもすぐには使えない状態が続くのでiPhone7ではなくiPhone7sから搭載されるのでは?と勘ぐっています。

 

気になるiPhone7の価格ですが6sの価格と同額の据え置きで販売されるのではと噂されているのですが、日本のiPhone価格は海外より高めに設定されているのでAppleがお値段据え置きでFeliCaを搭載するとは思えない(笑)のでiPhone7にはFeliCaが搭載されないかも知れない。

参考:http://www.gizmodo.jp/2016/09/iphone-7-leaked-price.html

 

iPhone7まとめ

9月7日(日本時間9月8午前2時)からAppleの公式発表会が開催されるので真相は発表会で判明するでしょう。

ジョブズが亡くなってから発表会前のリーク情報が多くなってきてAppleのイベントにワクワクしなくなった方も多いのではないでしょうか。

今回もほぼリーク情報通りの発表会になると予想されますが日本で使われいるスマホの約半数がiPhoneユーザーですから新しいiPhone7も注目されるのは当然です。

 

スペック的にCPUもA10へとアップして搭載メモリーも2Gから3Gにアップされるのでは?と言われています、今回のiPhone7から16Gモデルが廃止となって32Gモデルが最小ストレージ容量となったのが嬉しいところ、あとは各キャリア(docomo・au・SoftBank)がどんな販売方法やプランを練って来るのか注目したいところです。