ドライバーにはありがたい無料サービス「オービス&取締通知」

スピード違反で違反キップを切られた場合、ほとんどの人が「いつもは、こんなに飛ばさないのに…」と独り言。ほとんどの違反者は、そんなものでしょう。

少なくとも当日の交通取締の有無だけは、無料で確認できるアプリが「オービス&取締通知」。このアプリを利用すれば、いつもの場所でスピード違反の取締りをやっているかという程度なら確認可能。

オービス&取締通知による情報提供

ゼンリンデータコム社から提供されている無料アプリ「オービス&取締通知」。このアプリをスマートフォンにインストールしておけば、当日の交通取締情報を確認できます(有料版であれば翌日の情報も確認可能、さらに追加機能あり)。

対象となるのは35都府県の交通取締情報です(オービスだけは、全国の取締情報に対応)。また、無料版ではオービスの設置場所を知らせてくれるサービスなどは利用できません。さらに取締場所を地図上で確認する機能も利用できません(地域によっては地名まで表示されます。)。それでも地元の人であれば取締場所を知っている可能性が高いため、全く意味がないとは思いません。

取締の種別に付いても細かく表示されます。速度違反・信号無視・シートベルト・駐車違反のように実際の取締内容まで確認可能です。これらはレスキューナウ社が収集した35都府県分の取締情報を配信しています。無料版では単なる一覧表示ですが、有料版では地図の上に表示、及び音声でも警告してくれます。

オービス&取締通知、有料ならさらに親切

カーナビアプリ「ゼンリンいつもNAVI」の機能のひとつとして提供されているサービスですから、有料会員を増やすために無料版ではほとんどの機能が利用できないようになっています。

有料版はiPhoneアプリが月額360円・年額3000円という料金設定(Androidは税込で月額324円)。

基本的に地元でしか運転しない人は、有料版を利用する必要はないのかも知れません。それに対して、知らない地域を車で走行する必要がある人には、音声でも知らせてくれる有料版が便利でしょう。

一時的に長距離運転をする必要があるときは、その期間だけ契約すれば十分では?

このようなアプリがあれば、初めて運転するような場所でも安心できます。それは安心してスピードを出せるという意味ではなく、交通取締の有無が気になって安全確認が疎かになることを防げるということです。知らない道では運転だけに集中したいものです。

オービス&取締通知、無料でも利用価値あり?

いつも車で通る道で、ときどきやっている各種の交通取締。急いでいるときに限って、やっているのが取締りです。少なくとも当日の取締情報が無料で配信されるオービス&取締通知アプリには、それなりの価値があるでしょう。

取締情報の取得によって、安全運転のドライバーがほんの少しでも増加すれば、交通取締の本来の目的が達成されるわけです。ずるいと考えるよりも、安全運転の習慣をつけるために存在しているアプリというふうに解釈すれば良いのでは?