スマホがあれば写真から商品検索、Amazonアプリ「スキャン検索」

スマホで商品を注文するという動作。慣れていない人にはかなりの忍耐を必要とする操作では?このような手順を不要とする注文方法が、Amazon社から提供されていることをご存知ですか?

スマホにインストールしたAmazonアプリから対象となる商品の姿を写すだけで、簡単に注文できる「スキャン検索」という機能。この機能によって、これまでスマホからの注文を敬遠していた人にも、簡単に商品を注文できる手段を用意したAmazonアプリとは?

Amazonアプリのスキャン検索とは?

2015年の6月30日に、スマホ(iOS/Android)用のAmazonアプリに追加された機能がスキャン検索。これまで商品名を手入力したり、商品のバーコードを利用したりしていた商品検索が、商品自体の写真によっても可能となりました。

商品検索を希望するユーザーは、単に持っているスマホのAmazonアプリを起動、その検索メニューから商品の写真を撮影すればOK。アプリの検索窓右側に表示されたカメラマークをタップするか、検索窓をタップして「スキャンして検索」を選択すればカメラが起動します。

バーコードであれば、即座に商品を検索可能。それ以外の場合には、ある程度の時間を必要とします。ただし書籍などは題名を簡単にスキャンできます。星のようなものがスマホ画面のなかを浮遊して、必要な情報を読み取るところを見るだけでも楽しめるのでは?

スキャン検索の可能性

このような方法によって商品のスキャンが可能となれば、簡単に買い物ができる環境がさらに整うことになるでしょう。特にスマホの小さな画面で商品名などを入力する手間を考えて、これまでスマホを利用した買い物を敬遠していた年配者などには最適のサービスです。

バーコードさえ不要となる時代がもうすぐやってくるのでは?そのような印象さえ受ける新サービスには、Amazon社の巧みな顧客対応方針を感じるところです。

このアプリには、他にも便利機能が搭載されています。タイムセール通知をオンにしておけば「本日の特選商品」の開催を午前中に通知してくれたり、注文した商品の発送・到着の予定などを知らせてくれたりといった機能です。

スマホの可能性をさらに広げるスキャン検索

商品の販売と流通というかなり手間のかかる分野で、圧倒的な進化を継続しているAmazon。顧客満足度の向上のため、手段は選ばないようです。

商品を少しでも早く届けるためにドローン(小型無人飛行機)を利用するという、SFのような話を実現する同社の試み(注文後30分以内の到着を確認)が、ニュースになったことも。

ドローンの利用には法規制の面からいくつかの障害があるため困難となれば、今度は自転車便を利用して注文から1時間以内の配達を可能とする「Amazon Prime Now」とうサービスを米国でテスト中とのこと。まだまだ、挑戦は続きそうです。

このようなニュースを聞けば、スマホで注文すれば、空からドローンが荷物を届けにやってくるという近未来の光景を誰でも想像するかも知れません。