リンクを貼ればクラウド上で決済OK!それがSubscriptionCART

一人で店舗を運営していくことは大変なことです。それがWeb上の店舗であっても同様。

特にWebサイトを訪問した相手に商品やサービスを販売した場合、課金・決済を行うという重要で慎重さが求められる作業に対応する必要も。

このような課金・決済に必要な時間を、Webサイトの中身を充実させる作業にまわすことができればと考えている人には最適のサービス「SubscriptionCART」を紹介しましょう。上手く利用すれば、支払う料金の何倍もの利益を獲得できるかも知れません。

30分で利用が開始できる課金・決済サービスとは?

日本のビープラッツ社が提供している課金・決済サービス「SubscriptionCART(サブスクリプションカート)」。

単に自分の提供しているWebサイトにリンクを貼るだけで、すぐに利用できる仕組みを提供しています。

これまでのように自社のWebサイトで独自に課金・決済のシステムを開発する必要がなく、さらに基本料金不要のサービスです。

毎月の売り上げの5パーセントを利用料として支払うだけで、すぐに利用できるSubscriptionCARTのサービスには、便利な機能が多数用意されています。例えば継続して課金されるプランの契約にも対応(月額、年額など)。

法人向けに、捺印された請求書を発行したり、顧客の契約状況の管理や解約の受付などをしたりといった対応も可能です。さらにWebサイトのサービスを利用している顧客の側から、契約や請求の内容をオンラインで確認できるように「マイ・ページ」も提供します。

SubscriptionCARTによる可能性

小規模のWebショップでは、サイトの開発に高額の費用をかけるわけにはいきません。

そのため魅力的な商品を扱っていても、課金・決済の面で苦労するかも知れません。その点、このサービスではクレジット処理も含めたほとんどの作業に対応します。しかも特別のプログラミングの知識や経験も不要です。

自動的に生成されたURLをWebサイトに貼り付けるだけで準備OK。それがSubscriptionCARTの最大の特徴です。このような方法でWebサイトの更新に大部分の時間をかけることができれば、さらなる売り上げアップも実現可能。

継続課金にも対応しているため、多数の分野で活用できる可能性があり、今後の発展が予想されるサービスと言えるでしょう。料金が明確である点も重要なポイントです。

SubscriptionCARTと上手に付き合いましょう。

インターネット上に店舗を構えると、色々な作業に対応する必要が出てきます。

それと同時にWebサイトを定期的に更新して、魅力的なコンテンツを次々とアップロードする必要も。できるだけ課金・決済に対応する時間を減らす必要があります。そのような要求に対応したサービスがSubscriptionCARTです。

今後のWeb上のビジネスを大きく発展させる可能性もあるサービスと評価すべきでしょう。

このサービスの導入によってコンテンツを充実させる時間を増やすことによって、さらに多数の訪問者がWebサイトにやってくるという良い循環になれば、いうことはありません。