スマホから食事中の様子を確認OK!ネコ用の自動給餌機「Catfi」

ペットは飼いたくても、一人では面倒がみられないという人は多いでしょう。

確かに、ペットの面倒を頼める人でもいなければ、旅行に行くこともできません。出張で家を空けることもできません。このような単身者にピッタリの製品が、台湾のメーカーから提供されています。

単に餌や水を与えるだけではなく、健康管理も行うことができる「Catfi」。複数の猫それぞれの体重などを記録することさえ可能とする高い機能を搭載しています。

ネコ用の自動給餌機「Catfi」とは?

台湾のZillians社が製造するユニークな自動給餌器「Catfi」。日本国内では、42990円(税込)で手に入ります。

この製品には餌と水を蓄えるタンクがあり、餌を供給するトレイの前に設置された体重計に猫が乗ると、餌と水を自動的に供給。

この際に、この製品の特徴である「猫の顔認証」機能によって、複数の猫を個別に認識した上で、各猫に適した量の餌と水を供給します。

楽ニュー公式サイト https://www.rakunew.com/items/68597

実は餌トレイの奥にカメラが搭載され、事前に登録してクラウド上のシステムに保存している各猫の顔情報と比較します。

登録情報と一致した場合は、猫ごとに供給した餌と水の量を記録。餌を食べるために猫が乗った体重計の数値から、実際に猫が食べた餌の量を計算する機能も搭載しています。ある猫が食べ残した餌を別の猫が食べた場合は、その猫が実際に食べた餌の量を記録します。

Catfiが提供するペットの健康

インターネット経由で手元にあるスマートフォンなどから餌を食べている最中の猫の顔を見たり、カメラ横のスピーカーから声をかけたりすることも可能。

クラウドのシステムには、猫の体重変化や食べた餌、飲んだ水の量が記録されます。専用アプリをインストールしたスマートフォンから、1日や1週間単位などで記録した数値をグラフ表示する機能も提供されています。

他社の製品と異なり、猫の顔を認識できるこの製品。自動的に餌と水を供給する機能と、猫ごとに健康管理を行う機能を1台の製品で実現しています。体重計を備えることで、各猫が摂取した餌を記録できるという点が大きな特徴です。

この製品があれば、数日間家を開けてもペットのことを心配する必要はないでしょう。食事のたびに、スマートフォンで猫の姿をリアルタイムで確認したり、声をかけたりできる機能も飼い主の気持ちを考慮しています。

Catfi、人間と猫の関係を変革

自宅にいる複数の猫の健康管理を同時に行うことできるCatfi。最大で4.5キロの餌、及び5リットルの水を充当できるタンクを備えるため、自分が不在の際にペットの面倒を頼める人がいない単身者には最適の製品です。

人間の顔認識を行うシステムは、すでに珍しい存在ではありません。これが猫などを対象とする製品まで登場するようになると、最終的には全ての生物がカメラに認証される世界になりそうです。

もしかしたら、将来的には子育てや老人介護も同じようなシステムによって対応する時代がやってくるのでしょうか?