韓国に行くならこれでしょう!1日700円のWi-Fiルーターレンタル

一時的に海外で生活する際に、気になる重要ポイントの1つがインターネット回線。宿泊するホテルでは提供されているかも知れませんが、その他の場所でもインターネットへ接続できなければ非常に困ります。

そこで韓国に短期間滞在する予定のある人にお勧めできるサービスを、auが提供しているという話題を紹介しましょう。このWi-Fiルーターのレンタルサービスを利用すれば、韓国に滞在中、高速のインターネット回線を利用できます。

韓国訪問者向けWi-Fiルーターレンタルがおすすめ

KDDI(及び沖縄セルラー)が提供する韓国訪問者向けWi-Fiルーターレンタル。特に短期間の滞在予定の人にはお勧めできる内容です。

申込事務手数料500円(税抜)利用料金は1日あたり700円(税抜)となります。

このうち申込事務手数料は、auのホームページから申し込めば不要。レンタルされるWi-Fiルーターの盗難・紛失・破損などが100パーセント保証される保証サービスが、1日あたり300円(税抜)です。

事前に申込む時間的な余裕がない人は、各地の空港(成田、羽田、中部、関西)のKDDIカウンターで申し込みましょう。

そうすれば即日Wi-Fiルーターを受け取れます。提供されるWi-Fiルーターの機種は「URoad-LFM100」であり、LTE回線のサービスエリアであれば最大で受信150Mbps(送信50Mbps)の高速通信が可能!

Wi-Fiルーターレンタル、auの電話料金と合算

携帯電話のキャリアがauである人に限定して、提供されているレンタルサービスです。

1日あたりの通信量が2GBを越えた場合には、通信速度が制限される点は要注意。同時に10台のスマートフォン、パソコンなどの通信端末を接続できる上に、内蔵電池で連続9時間利用できるWi-Fiルーター「URoad-LFM100」がレンタルされます。

重さもわずか100gというコンパクトな機種であり、荷物のなかに入れても負担にはなりません。またこのサービスの利用料金は、全てauの電話料金に合算されて請求されます。

時間的な余裕があれば、事前にWebやauショップや電話で申し込んでおけば、自宅でルーターを受け取ることが可能。遅くとも受け渡し希望日の4日前までに申し込めば間に合います。最悪、出発前に空港での即日申し込みも可能というところも、うれしいところです。

1日700円で利用できる高速のLTE回線

万が一の紛失などに備えた保証金(300円)を含めると、1日あたり1000円(税抜)で利用できるこのWi-Fiルーターレンタルサービス。短期間で韓国から帰国する予定であれば、かなり有益な内容であると思います。

また利用の申し込みが離日直前のタイミングであっても、十分間に合うという点も重要なポイントです。

自社のサービスを利用する顧客に独自性の高いサービスを提供して、競合他社と差別化を図る必要に迫られている各通信キャリア。auが2015年5月から提供を開始したこのレンタルサービスも、1つの有効な方法となりそうです。