セブンイレブンの新しいマルチコピー機はWi-Fiに完全対応!!

セブンイレブンの新しいマルチコピー機はWi-Fiに完全対応!!

ちょっとした買い物や荷物の配送、各種料金の支払いなどで多数の人が利用しているのがコンビニエンスストアのセブンイレブンです。

その店舗内には以前からマルチコピー機と呼ばれている複合型のプリンターが設置されています。

最近、そのマルチコピー機に新たな機能として「Wi-Fi対応機能」が追加されたようです。

この機能を利用すれば、これまで以上に簡単な方法でスマートフォンなどに保管されたデータを出力できるという話題を紹介します。

セブンイレブンの新しいマルチコピー機とは?

これまでセブンイレブンの各店舗に設置されていたマルチコピー機に、Wi-Fi対応機能を追加したものです。

2015年4月から全面的に入れ替えを開始して、2016年の1月末までには全ての店舗への導入を完了する予定です。

新しく追加するWi-Fi機能を利用すれば、スマートフォンなどの通信端末に保存されているファイルをWi-Fi経由で取り込んで、プリントを行うことが可能となります。

これは無料で提供される専用アプリをインストールした端末(iOS/Android OSに対応)で利用できる機能です。

その中で保存されている写真や文書を簡単にマルチコピー機でプリントでき、毎回パスワードを入力してログインする必要はありません。

新しいマルチコピー機から感じる可能性

もともと多数の機能を搭載しているマルチコピー機が、さらにWi-Fi環境を経由して利用できるようになるという今回の進化。

これは単なるコピー機の範囲を大幅に超える進化と言えます。これまでも「netprint 写真かんたんプリント」というアプリを利用して、一度クラウド上へアップロードした写真を店舗にあるマルチコピー機でプリントするサービスは存在していました。

今回設置される富士ゼロックス製の新しいマルチコピー機では、そのような手間をかける必要すらありません。

店舗内に設置したマルチコピー機と持っているスマートフォンなどを直接接続できるわけです。さらに業界初の「はがきプリントサービス」によって、最初から機器の中に準備されている私製ハガキへも印刷できるようにもなります。

新しいマルチコピー機は、セブンイレブンの新しい利用方法を提供

この新しいタイプのマルチコピー機の設置によって、ますますユーザーの満足度が向上するでしょう。

趣味で撮影した写真の印刷などの分野だけではなく、ビジネス関連での利用も増加するかも知れません。この機器があれば、撮影した写真を大至急で印刷して取引先に届ける必要があるような場合にも、迅速に対応できるからです。

このように有益な機能が追加されていくセブンイレブンのマルチコピー機。将来的には、セブンイレブンが外出先で利用できる出張オフィス的な存在となりそうです。

マルチコピー機の周りに広めのスペースさえ確保できれば、かなりの集客効果が期待できるでしょう。近所のセブンイレブンが単なるコンビニではなく、我々の生活全般とビジネスもサポートする空間になる日はもうすぐです。