Wi-Fiのトラブル・バスター出動! 繋がらない場合の原因切り分け方法

Wi-Fiでインターネットに接続する習慣がしばらく続くと、パソコン等を起動すると当たり前のようにネットへ接続できて、すぐにお目当てのホームページにたどりつくことが当然だと思うようになります。

この当たり前の状況が、ある日突然止まったら、どうしますか?

この記事は、ある日「なにもしてないのに、突然Wi-Fiが利用できなくなったときの応急処置」について、いくつかの情報を紹介しています。

 

機器が正しく接続されている場合のトラブル対処法

今回の情報は、使用している無線ルータ等の無線LANの親機やその一つ前に有線ケーブルで接続されているモデム等の通信機器(通常は、回線業者が提供)が正常に起動していることを前提にしています。

それらの機器の電源ランプが消灯しているときは、まずは電源コンセントが抜けていないかを確認して下さい。

 

次に、無線親機とモデム等の通信機器の電源ランプ等のランプが消灯しているか、いつもは点灯していないランプが点灯しているときは、念のため、一度コンセントを抜き、再度さしこんで様子を見て下さい。

それでもランプの状態がもとに戻らないときは、すぐに回線業者へ連絡して機器の交換等の対応を依頼して下さい。

 

各機器のランプ状態が正常でも、インターネットが利用できないときは、一度電源を落として再度入れ直すことで、インターネットの利用が復帰する可能性がありますので、試してみて下さい。

 

電源を再度いれて復帰する場合はその機器の一時的な不具合なので、そのまま利用を継続しても大丈夫です。

ただ、同じようなトラブルが頻繁に起こるときは、やはり回線業者に事情を伝える必要があります。

 

物理的に元に戻すことで解決する場合

前の章で書いたように、使用している機器の電源を入れ直すことでインターネット接続が復帰したときは、一時的なトラブルが機器内部で発生しただけで、電源を入れ直すことにより、問題は解決したと判断できます。

問題は、それでもネット接続が復帰しない場合です。

 

元に戻すことで動く可能性が高い

まずは、前回のパソコン利用時に、なにか変わったことをしていないかを思い出して下さい。

  • 部屋の掃除をするのに邪魔なので、無線親機とモデム等の通信機器の間を接続していた有線ケーブルを一時的に外した
  • 外した後で元に戻す時に、どこにさしていたのか思い出せないので、適当なLANポートへ差し込んだ

 

そのあたりの記憶を呼び戻して下さい。

もしも、何かを動かしたことによってインターネットへの接続ができなくなったときは、それを元に戻すことで接続が復帰する可能性は高いと思います。

 

無線親機とモデムの正しい接続を確認する

無線親機とモデム等の関係ですが、モデムの側では、間違えた場所に有線ケーブルを接続する可能性は低いと思いますが、無線親機の側では、かならず、有線ケーブルを「WAN」と記載のあるところへさしこんで下さい。

無線親機のメーカーによっては「インターネット」との記載になっていることもあります。有線ケーブルは、カチッと音がするまで奥にさしこんで下さい。

 

物理的に何かを動かさなくても、パソコン等のネットワーク設定を変更すると、やはりネット接続ができなくなることがあります。

その場合も、変更前の状態に戻せばよい訳ですが、既に元の状態がわからなくなっているかも知れません。

ネットワーク設定については、無線親機の側で細かい設定をしていないかぎり、「IPアドレス」は自動取得、「DNS」も同じく自動取得で設定しておけば、まず大丈夫です。

 

パソコン・スマートフォン・ゲーム機等で問題箇所を特定する方法

有線ケーブルでの接続にくらべると、Wi-Fiでの接続には、無線親機とパソコンの間をつなげる無線の電波が人間の目では見えませんので、トラブルの発生時には、判断に迷うことがあると思います。

モデム ⇄ 無線ルータ ⇄ パソコン

この繋がりのどこかに問題が隠れているわけですから、それを一目で見つけることは困難だと思います。

しかし、他にもWi-Fiに接続できるパソコン、スマートフォン、ゲーム機等があると、その機器で検証することできます。

 

他の機器でインターネットへ接続できるかの確認

他の機器でインターネットへ接続できれば、モデム ⇄ 無線ルータの配線は問題なしということになります。

無線LANでは接続できないパソコンを、有線ケーブルを使って、無線ルータ等と接続しても問題ありません。

要は、モデム ⇄ 無線ルータに問題があるかどうかがはっきりするということです。

 

もしも、他のパソコンやスマーフォンでも、同じように接続ができないときは、無線ルータ等の電源入れ直しを行います。

それでもダメなときは、有線ケーブルを利用して確認して下さい。

有線でも無線でも利用不可、モデムへパソコンを直結すると問題なしという場合は、無線ルータの問題となります。

この場合は、契約しているプロバイダでは対応が難しいので、パソコン売り場のある電気店等で、持ち込んだ無線ルータの動作をチェックしていただく必要があると思います。

 

有線ケーブルを差し込む場所の確認

モデム ⇄ 無線ルータの接続に問題があり、他の機器でもインターネット接続ができない場合(パソコンを有線ケーブルで接続しても、接続できなときを含む)は、モデム ⇄ 無線ルータの間で、有線ケーブルの差し込む場所(特に無線ルータ側)を確認して下さい。

可能であれば、他の有線ケーブルに変えてみることもおすすめします

 

それでも、接続できないときは、直接、モデムへパソコンを接続してインターネットの利用ができるかを確認します。それで、モデム等に問題があるかどうかわかります。

ランプが正常でも、モデム等(マンションだと、壁のLANポートの可能性あり。)に直接接続してネット利用ができないときは、念のためその機器の電源を入れ直して下さい。

それでも改善がないときは回線業者に連絡する必要があります。

この部分で問題があれば、それ以降の配線に問題がなくてもインターネットは利用できません。

 

パソコン側の設定の見直し

モデム ⇄ 無線ルータの接続に問題がないのに、それでもインターネットへ接続できないケースでは、パソコン側の設定が間違っている可能性があります。

そのパソコンを購入したときのように、無線ルータ等に設定してある「SSID」「パスワード(暗号キー、KEY)」の表示をみながら、もう一度、Wi-Fiの無線信号への接続を試して下さい。

他の機器での接続に問題がないときは、Wi-Fiの信号自体は、飛んでいるはずですから、パスワードを間違えなければ接続ができるはずです。

 

それでも、接続できないときは、契約しているプロバイダへ電話でのサポートをお願いすることができれば、そちらを利用することをおすすめします。

最後に、トラブル発生時はいきなり全ての配線を外したりしないで、そのままで確認できる方法から試して下さい

そうしないと原因究明が難しくなってしまいます

  • 目でランプの状態を確認(消灯していないか?いつもと違うランプがついていないか?)
  • 他の無線対抗機器でのテスト
  • 有線ケーブルでのテスト
  • 配線の差し込み場所の確認

 

これでダメなら、最後に無線ルータを外して、順番でいうと無線ルータの前に設置してあるモデム等(マンションだと、壁のLANポートの可能性あり。)への有線ケーブルでの接続テストを行う

この順序で続けると、途中で問題が解決することが多いです。