PassClipでパスワードを安全に管理しましょう!!

パスワードの安全性を確保する方法自体は、インターネットなどで提供されている情報から知っていても、実際にそれを実行することにはかなりの抵抗を感じるかも知れません。

ひんぱんにアクセスするサイトであればあるほど、抵抗感は強くなります。なぜなら変更したパスワードを登録し直すだけでもかなりの負担となります。またサービスごとに異なるパスワードを考える必要がある点にも悩まされます。

そのあたりの手順を大幅に省略できるアプリである「PassClip」について解説します。

PassClipはパスワードを安全に引き継ぎます。

PassClipは、パスロジ社が提供しているセキュリティ対策製品である「PassClip」は、同社が開発した「PassLogic(パスロジック)」と呼ばれる方式を採用しています。

PassClip公式サイト http://www.passclip.com/ja/

パスワードを自動的に作成するアプリは他にも存在しています。しかしそのアプリ自体のパスワードを考える必要があります。

しかもパスワードを管理しているアプリには単純なパスワードを設定する訳にはいきません。

類似した機能を持っている他のアプリとこの製品の違いは、マスターパスワードを必要としない点です。

では本人認証をどうするでしょうか?それには初期登録の際に、25個のマス目の中から任意の4マスを選択する順番を記録することで代えます。

実際のパスワードは、マス目ごとにランダムに表示された2文字を、最初に登録した4マスを選択した順番に従って組み合わせたものを利用することになります。この各マスに表示される文字を誰かに見られたとしても、最初に登録した4マスを選択する順番を知っていなければパスワードの解読はできません。つまり最初に登録した4マスを押した順番だけを覚えておくだけで良いということです。作成した8文字のパスワードに数字を追加して、さらに複雑化することも可能です。

PassClipを利用すれば悩みが減るかも知れません。

パスワードを安全に使うには、自分の個人情報からは推測できない文字列を利用すること、およびIDごとに異なったパスワードを設定することが必要です。

しかし、それを実行している人は少数であることが予想されます。そのため、あるサービスのパスワードが解析された瞬間に、同じパスワードを利用している他のサービスも同時に乗っ取られる可能性が出てきます。

しかし適当な文字列にすると、今度は当の本人でさえもログインできない状況を招いてしまいます。結局、毎回パスワードリセットを行うことになるかも知れません。

その点このアプリであれば、登録した4マスの順番だけを覚えておくだけで厳重なパスワード管理が可能となります。手元にスマートフォンがあれば、このアプリを起動するだけでサービスごとに設定したパスワードを確認することができます。これでパスワードの使い回しをする必要がなくなります。

PassClipを試してみますか?

無料で提供されている機能だけでも、十分以上の効果が期待できるアプリです。一度試してみることをおすすめします。無料でも5つのパスワードを管理することができます。また今後の予定では、このアプリを経由しなければ提携したサイトにログインできなくするサービスが提供されます。これは提携したサイト専用の「コラボスロット」をこのアプリ内に作成するものです。

この方法が採用されたサイトでは、例えパスワードが流出したとしても、本人のスマートフォンでコラボスロットをタップしなければログインすることができなくなります。このように二重三重の対策を採用している訳ですから、かなり信頼できるセキュリティ機能を提供しているアプリであると評価しても良いでしょう。