iPhoneカスタムのメリット・デメリット 内部的カスタム(脱獄)は違法だしデメリットも多い

iPhoneの外部や内蔵されている機能をカスタムする方は、iPhoneの発売当時から徐々に増えているといます。

中でもiPhoneの外部ケースをカスタムする方と脱獄をしてiPhoneの機能をさらに豊かなものにする方の数は、年々増加しているといわれています。

iPhoneをカスタムする主な層は、iPhone発売当初は主にパソコンやスマートフォンなどの電子器具を元々専門的に触れる機会が多かった方や趣味の一環で電子器具などに触れる機会が多かった方々といわれています。

しかし、最近ではビジネスマンや学生などの特に電子器具に対しての専門的な知識のない層の方々が”iPhoneの使用の幅を広げたい”と手軽にカスタムを行っているといわれています。

また昔は「電子器具は男性が主に細部までこだわりを持ちカスタムをすることが多い」とされていましたが、最近では女性も「おしゃれの一環としてiPhoneをカスタムする」など個性を強調し、カスタムをしている方もいるといわれています。

このように昔と比較してカスタムがやりやすくなったiPhoneですが実はiPhoneの外部的カスタムも機能的(内部的)カスタムもメリットがあることに対してデメリットが数多く存在しています。

メリットとデメリットをきちんと理解せずにiPhoneをカスタムしてしまうと実は、最悪の状態を招いてしまう可能性もあるのです。

今回は、iPhoneのカスタムのメリットとデメリットについて紹介をしていきたいと思います。

iPhoneのカスタムのメリット

iPhoneの外部的改造(カスタム)のメリットについて先ずは、説明をしたいと思います。

iPhoneの外部的カスタムで多くの方が手始めに行うのがiPhoneのフレームパーツのカスタムです。

iPhone5が発売された当初に比べるとiPhoneのフレームパーツのカスタムを行う方の数は減少しているといわれていますが、それでも実際にiPhoneのフレームパーツのカスタムを行っている方の数は意外と多いものです。

フロントパネル部分は自分でネジを取り替えるだけで手軽に行うことができるため、非常に簡単に誰でも手軽にカスタムをすることができる部分となっています。

カラーも輸入サイトや国内の通販サイトなどを見てみると様々な種類のものがあるため、手軽に自分の好みのものを手に入れてカスタムをすることが可能となります。

フロントパネル以外にもバックパネルやサイドボタン、バックガラス、ホームボタンのカスタムを行う方も個性的なiPhoneを手に入れるために行う方が多いでしょう。

このiPhoneのカスタムのメリットは、「他の人とは違う個性的でクールや可愛らしい自分だけのオリジナルiPhoneを手に入れることができる」というポイントです。

人と差別化を図りたい方にとっては、非常にポイントの高い嬉しいものとなることでしょう。

iPhoneのカスタムのデメリット

iPhoneのカスタムの外部的なものには、デメリットも存在しています。

それは”iPhoneのカスタム素材が正規のものとマッチングせずに故障を起こしてしまう可能性がある”ということです。

iPhoneのカスタム用に作られている製品の殆どが正規品ではありません。

そのため”絶対にカスタムがうまくいく”という保証もなければ、カスタムをしてしまうことによって故障のリスク、保証が適用にならない可能性なども増えてしまいます。

またiPhoneを機種変更する際などに端末の下取りを行おうとした場合でもカスタムされていることが原因で下取りができない可能性があります。

さらにカスタムをしている際に他の部品を傷つけてしまったり、機能を低下させてしまったり不具合を起こしてしまう可能性もあるのです。

特に専門的な修理点や改造を主としている代理店などでカスタムを行わずにセルフでiPhoneのカスタムを行う場合、故障や不具合を起こすリスクはあがってしまいます。

iPhoneの外部的カスタムには、このようなデメリットがあることも把握したうえで、行うようにしましょう。

iPhoneの内部的(機能)カスタム

次にiPhoneの内部的(機能)カスタムについて説明をしたいと思います。

iPhoneの内部的カスタムは、主に「脱獄」といわれる行為を行うことが主流となっています。

iOS8.0以前は「脱獄をしていた」という方も多く目に止まりましたが最近はiOSの更新と共にiPhone本体も進化を遂げているため、以前は脱獄をしなければ手に入れることができなかった機能も脱獄をしなくとも手に入れることができるようになったため、脱獄を行う絶対数が減ったといわれています。

脱獄は主に着信を変えたり、アイコンをAndroidのような仕様にしたり、パソコンと連動させ操作をすることを可能にしたりとシステムエンジニアなどの職業の方が喜んで使用することができる機能をプラスすることができたり、生活をするうえで一般の方からも嬉しい機能をプラスすることができたりするものといわれていました。

脱獄は違法行為なので一応は注意

しかし脱獄は、違反行為であり、保証に加入していた場合でも脱獄後は、修理などを一切受け付けてくれないなど数多くのデメリットがあるともいわれており、フリーズの可能性があがる、製品故障のリスクが増えるなどのトラブルも多いものともなっています。

そのためiPhone内部のカスタムも決してメリットが多いものではなく、返って悪いものだらけのデメリットの多いものとなっているといえるでしょう。

iPhoneの内部をカスタムして自分の好みにしたいと考えた場合は、アプリなどで自分が求めている機能を探してみたり、Androidに対応している機能などをAndroid携帯から探してみることの方が良いといえるでしょう。

iPhoneのカスタムには非常に多くのメリットとデメリットが存在しています。これらをしっかりと理解したうえで、カスタムは慎重に検討をすることをおすすめします。