Androidのカスタムアプリ(GOランチャーEX・LauncherProなど)でスマホをアレンジ!

Android携帯はスマートフォンの中でもカスタムなどに関しての自由度が高いスマートフォン端末の種類とされており、iPhoneなどと比較すると驚く程に自分好みに改造(カスタム)することができるとされています。

アプリなどを使用して簡単に自分好みにカスタムすることも可能であるため、モバイル関連や電化製品に疎い方でも簡単にそして気軽にスマートフォンを自分流にアレンジすることができます。

代表的なAndroidのカスタムアプリ

たとえば人気なAndroidのカスタムアプリには代表に「GOランチャーEX」のような無料でも使用することができるツールがあります。

GOランチャーEX

1728_2

スキンやテーマを自分の好みにカスタムすることができるものやタスクスキル機能などが含まれているものなどがあります。

使用用途を自分流に楽にするために下のドックを3面に増やし、アイコン数を最大15個までプラスすることができる「LauncherPro」などもあります。

LauncherPro

1728_3

自分で気軽にカスタムすることが可能となっているアプリは、無料のものもあれば有料のものもありますが用途に合わせて自分に好みのものをダウンロードすることをおすすめします。

特におしゃれな待ち受け画面にしたい場合やアイコンの配置、キーボードの背景画像などを変える際は手軽にアプリを使うだけでもiPhoneとは違いカスタムすることができるため、必要なものや好みのもの、自分がやってみたいカスタムなどは検索をすれば確実に要望に添えるものが出てくることに違いないでしょう。

もちろんこれは使用できる機能もカスタムの自由度が高いため、数多く種類があるといえるでしょう。

例えばエクセルなどの書類をまとめる機能などは、Androidアプリとしてリリースされているもの以外にも自分でパソコンから圧縮してAndroidスマホに入れることも可能となります。

ビジネスマンの方にとっても使用用途を自分のビジネススタイルに合わせてカスタムすることも可能となっています。

カスタムなどをすることがでれば、ビジネスマンの方にとっては、iPhoneよりもAndroidの方が仕事用としては、使用しやすい場合もあるでしょう。

Androidの外装カスタム

Androidは、このような内部的カスタム以外にも外装のカスタムも可能となっています。

ただし外装的なカスタムをする方の数は、iPhone程多くはなく、またAndroidスマホは、数多く種類があるため自分の持っているAndroidスマホに合うサイズをぴったりと見つけることが難しい可能性があります。

特にリリースされて数ヶ月など経過しているAndroidスマホなどの場合、機種に合う外装を見つけることが難しく最悪の場合、殆ど種類がなく、外装的なカスタムをすることができなくなってしまいます。

もしAndroidスマホの外装をカスタムしたいと考えた場合は、自分の持っているAndroidスマホが手軽に外装カスタムように外装ケースやボタンなどが売られているのかなどを確認してみましょう。

また自分でカスタムをしようと考えている場合、部品などが細かく、Androidスマホの場合は、iPhone以上にカスタムの方法を説明しているサイトなども少ないため難易度が高いものとされています。

そのためもし自分でAndroidのカスタムを行おうと考えている場合は、気をつけながら丁寧にカスタムをするように心がけましょう。

そして部品を絶対になくさないようにすることをポイントに、できれば専門のスマホ修理店などでカスタムをするようにしていきましょう。