NTTぷららの定額無制限プランは3Mbpsのデータ通信を使い放題

多数の通信業者が参入している格安SIMサービスですが、データ通信を利用する人が最も気にしている性能をわざと低く抑えることによって、別のメリットを得ることが出来るようにしたサービスも存在しているようです。

それが、NTTぷららの提供している「定額無制限プラン」と呼ばれているプランです。

このプランでは、通信速度を、ある程度犠牲にする代わりに、どれだけデータ通信を行っても、速度制限なし、と言う内容のサービスを提供しています。

その内容で、データ通信のみで、月額2760円(税抜)、音声通話をセットにしても、月額3460円(税抜)で利用することが可能です。

これは、発想の転換によって、利用者の現実に即して、サービスの内容を決定した結果です。

 

NTTぷららの「定額無制限プラン」とは?

NTTぷららの「定額無制限プラン」とは、データ通信の速度は、常に、最大で3Mbpsに制限はされますが、一般的なモバイル回線では、当たり前の制限となっている、月間のデータ送受信量による速度制限がありません。

NTTドコモのLTE回線と、3G回線の両方に対応しています。このプランとは逆に、最大で150Mbpsの通信速度を利用できるも、一日当り70MBのデータ送受信を超えると、速度制限(最大で200kbps=0.2Mbps)が適用されるプランも別に提供されています。

確かに、速度制限はありますが、データ通信専用のプランで、月額料金が900円(税抜)とかなりの低額で利用できるサービスです。

音声通話とセットになったプランでは、SMSのサービスも、追加料金なしで利用することができますが、データ通信専用のプランでは、月額料金150円(税抜)でオプションサービスを申込む必要があります。

その他に、無料で利用できるサービスとして、ひかりテレビの動画配信サービス(エントリープラン)が、用意されています。

これは、ひかりテレビが提供している映画や、ドラマなどの3000本に上るビデオ作品を、視聴することができるものです(本来は、月額324円の有料サービスです。)。

もう一つの無料サービスが、ぷらら独自のセキュリティ対策である「ネットバリアベーシック」です。

このサービスによって、有害なホームページや不正な通信をブロックしてくれます。

 

NTTぷららの「定額無制限プラン」の特徴

最高速度ではなく、利用できるデータ通信量にこだわる人にとっては、非常に魅力的な内容のサービスではないでしょうか?

公式サイトでは、実際に、このサービスを利用している人が、最大で3Mbpsのデータ通信サービスを利用した感想を、確認することが可能です。

これは、Twitter(ツイッター)の口コミを収集したものですが、YouTube 動画なども、基本的に途切れなく利用できるようです。

テザリング機能を使用して、複数のパソコンを、インターネットへ接続するような使用方法でなければ、特にストレスを感じることはなさそうです。

現在、3G回線のみに対応したサービスを利用している、ぷららのユーザーを対象として、契約期間に関係なく、無料で、このプランに乗り換えることができるキャンペーンを行っています。

これは、2015年の3月一杯まで行っているもので、現在ぷららの「ぷららモバイル(3G)」を利用している人を対象としています。

その他、新規の契約者に対しては、同じ期間限定のキャンペーンとして、LTE月額料金(及びSMSのオプション月額料金)が、利用開始月の1ヶ月のみ無料となります。

 

NTTぷららの「定額無制限プラン」のようなサービス

これまでのサービス競争は、ほとんどの場合、同じ高速データ通信のサービスを提供して、その月額料金や、速度制限の内容によって競っていました。

それが、このサービスのように、ユーザーの要望を別の観点から観察することにより、一部の性能を落としながらも、全体として魅力的な内容のサービスを考え出した点は評価できるのではないでしょうか?

高速でのデータ通信をうたいながらも、実際には、場所によって数Mbps程度の実行速度しか出ないような場合もありますので、最初から、通信速度の上限に制限がある方が、不満が出ないようにも思えます。

今後も、このサービスのような一点豪華主義の新プランが、他の通信業者からも次々と提供されることが望まれます。