Y!mobileのCar Wi-Fi 404HWはシェアプランで利用すれば月額料金無料のモバイルWiFiルーター

自動車の中で、wi-fi環境を構築するためにはいくつかの手段があります。

スマートフォンとは別に、高速のデータ通信を可能とするモバイルルーターを購入する方法や、スマートフォンのテザリング機能を有効にして、それ自体をルーター化するのも一つの手段です。

しかし、別個に購入すればそのモバイルルーターの利用料金がかかりますし、スマートフォンのテザリング機能を利用すると内蔵電池の消費が早くなるので、どうしても充電用のケーブルを挿しっぱなしにする必要がありそうです。

移動中などで、車のエンジンが動いていれば、常に、その中で発電している訳ですから、それを利用できるタイプのモバイルルーターがあれば問題は解決します。

更に、スマートフォンの利用料金だけで利用できるような契約プランでもあれば完璧ですが、それは難しい相談でしょうか?

実は、その難しい相談に乗ってくれる通信キャリアと、新製品が2015年の3月下旬に登場する予定です。

それが、Y!mobile(ワイモバイル)の発表した新製品「Car Wi-Fi 404HW」と「スマホプラン L」の組み合わせです。

販売価格さえ、正式に決定していない段階ですがかなり興味をそそられる情報です。

 

Car Wi-Fi 404HWとは?

Car Wi-Fi 404HWとは、車に付いているシガレットソケットに差し込むことで、車の発電する電力を、利用することができるタイプのモバイルルーターです。

この製品単独で、インターネット回線へ接続することができ、wi-fi環境を提供することができます。

そのwi-fi環境を利用すれば、一度に10台のスマートフォンやパソコンなどをインターネットへ接続することが可能となります。

問題は、利用料金ですが、独自の計算方法となっています。

まずは、この製品を利用するために「シェアプラン」に、申し込みを行うことによって、最大で3枚のSIMカードを同時に利用できるようになります。

このプランであれば、このモバイルルーター以外にも、更に、SIMフリーのスマートフォンなどを同時に利用することが可能です。

このシェアプランを申し込んだ際に、親機(最初に契約したスマートフォン、携帯電話)で選択しているプランが、「スマホプラン L」であれば、この新製品の本体価格以外に月額料金を支払う必要はありません。

また、月間のデータ利用量による、速度制限の適用に付いては、制限が掛かるまでのデータ利用量を親機との間で分け合うことになります。

ちなみに、このプランでは「7GB」を超えると、月末までの通信速度が制限されます。

他のプランでは、例えば「スマホプラン M」であれば、月額料金490円(税抜)又は「スマホプラン S」であれば、月額料金980円(税抜)を、親機の利用料金とは別に支払う必要があります。

しかも、これらのプランでは、速度制限がかかるまでの月間のデータ利用量は、それぞれ3GB(M)と、1GB(S)となりますので、あまり現実的な選択ではないかも知れません。

 

Car Wi-Fi 404HWの機能

高速で、データ通信を行うことができるLTE回線と、速度よりも、接続できるエリアの面で、利便性の高い3G回線の両方を、利用することができるような仕様となっています。

ただし、車のエンジンを停止すると、電源の供給が止まりますので、wi-fi信号も止まります。また、12ボルト専用対応となっていますので、このままでは、24V電源のトラックなどでは利用することができません。

この製品自体にも、充電用のUSBポートが1ヶ所付いていますので、スマートフォンなどの充電を同時に行うことができます。

何と言っても、契約しているプランによっては、別個に料金を負担する必要がないところがこの製品の特徴です。

車のエンジンをかけると、それに連動して、wi-fi環境の利用が可能となる部分に付いては、もしかしたら不便さを感じる人がいるかも知れません。

車に付属しているラジオや、テレビと同じような感覚で、利用すべき製品かも知れません。

しかし、この性質によって車のバッテリーに負担をかけることなく、wi-fiルーターとしての役目を果たすことができます。

 

Car Wi-Fi 404HWのお得な使い方

これまで、車の中にモバイルルーターを置いていた人や、スマートフォンのテザリング機能を、利用していた人であれば、この新製品の良さがすぐに理解できるのではないでしょうか?

もしかしたら、内蔵電池を備えたタイプを希望する人がいるかも知れません。

確かに、エンジンを切った後で、数十分程度の間だけでも、そのままモバイルルーターとしての役目を継続して欲しい、と感じるかも知れません。

その場合は、すでに説明したY!mobileの「シェアプラン」を申し込んで、一般的なタイプのモバイルルーターを、車に置いておくことをお勧めします。

常に、USBケーブルを接続して、充電状態にしておけば、エンジンを切っても当分の間は利用可能です。