知っていますか?スマホを契約すればWi-Fi対応ルータがレンタルできます!

どのタイプの無線ルータがいいのかを選ぶ基準がわからなくて、電気店の店頭で悩んだことがありますか?

どのタイプを選んでも、性能の面では、極端な差がないのが現状ですが、できるだけ高性能のタイプを安価で購入したいと考えるのが通常です。

ところが、スマートフォンを利用している人であれば、契約している各通信会社が、レンタルで無線ルータを貸し出していることを知っていますか?

しかも、かなりの高性能なタイプを用意しているようです。この記事では、そのあたりのお得情報を紹介しています。

 

無線ルータを利用して、インターネット等を利用するには、別個に通信回線の契約が必要です。

例えば、自宅に戻ると光回線を利用してインターネットを利用できる環境がそろっている場合などです。

その環境にレンタル機器の無線ルータを接続すれば、たちまちWi-Fi環境ができあがります。

設置した無線ルータと、スマホ等の通信端末の接続には、最初だけ、パスワードの入力が必要になりますが、取扱説明書をみれば、丁寧に接続方法が解説されています。

 

スマホがあれば無線LANは無用?

最近のスマートフォンには、高速のモバイル回線を利用できる機能がありますので、かならずしも自宅に無線ルータを設置する必要はありません。

しかし、モバイル通信の特徴として、同じエリア内でも、場所が違うととたんに通信速度が低下することがあります

おまけに、長時間使用すると、データの送受信量による速度制限にかかる可能性もあります

 

ところが、自宅に無線ルータが設置してあれば、快適なWi-Fi環境を利用して、ストレスなく、スマホやパソコン等の通信端末でのインターネット接続が可能となります。

スマホを提供している通信会社にとっても、通信が分散された方が、スマホや携帯電話用の通信回線が混雑することを防げるため、助かるという一面もあります。

 

スマホ用のアップデータの一部は、Wi-Fi回線を利用しなければダウンロードできないような大容量のものがありますので、なんらかのかたちでWi-Fi環境を必要とするのが現状です

 

しかし、店頭で値段をみると、結構な金額で並んでいる無線ルータ等の通信機器です。

スマホや携帯電話を利用している人なら、契約した通信会社のサービスを要確認です。

 

さらに便利になる道具があります

例えば、auでは、携帯、スマートフォン、タブレットを利用しているユーザーが一定の料金プランを利用していれば「Wi-Fi HOME SPOT」と呼ばれる無線ルータを、通常であれば毎月500円のレンタル料金を無料にして提供しています。

NTTドコモでも同様のサービスを提供しています。契約している通信会社へ確認すれば、サービスの有無がすぐにわかります。

 

このauで提供されている無線ルータを例にして、その性能面をみてみます。

使用する周波数帯は、2.4GHz帯と5GHz帯のどちらにも対応しています(IEEE802.11a/n/b/gに対応)。

そのため、通信速度の面ではかなり期待できるものです。

セキュリティ対策の面でも、もっとも信頼できる「WPA2(AES)」を含んだほとんど全ての暗号方式に対応しています。

また、1台だけなら、有線ケーブルを利用してパソコンを接続することも可能です。

 

正直、これでは、この情報を知らないでお店にいき、有料で同じ程度の性能の無線ルータを購入した人が、怒るのではないかと、思えるような内容です。

それほど高い性能を持っている無線ルータが提供されています。

しかも、利用している料金コースによっては、無料でレンタルできる可能性さえあるこの制度を利用しない手はないと思いますが、いかがでしょうか?

 

レンタル利用で快適なWi-Fi生活

外では、スマートフォンに内蔵された高速モバイル通信を利用して、快適な接続環境を体感しながら帰宅します。

自宅内では、今度は快適なWi-Fi環境を利用して、中でも、外でも快適な通信環境を満喫できるのが、スマホと無線ルータの二刀流の目的です。この念入りともいえる利用方法は、これからも標準的な利用方法なのでしょうか?

 

将来的に、現在のモバイル通信のデータ送受信の総量による速度制限がなくならない限り、スマホと無線ルータの両方を利用する手法は、もっとも快適な通信環境を全ての場所で実現できる方法として利用され続けるのではないでしょうか。

この方法により、データ通信量がモバイル通信にのみ偏らない方が、通信業界全体にとっても、設備コストの抑制につながりますから、今後の大幅な変化はないと考えるべきでしょう。