So-net モバイル LTE+Talk Lプランは月間のデータ利用量による速度制限なし

格安SIMサービスでも提供がはじまっている「月間のデータ利用量による、速度制限なし。」の流れですが、その流れは新たなプランの提供を誘発したようです。

それが、So-net(ソーネット)が提供を開始した「So-net モバイル LTE+Talk Lプラン」です。

 

SIMカードのみで提供するプランと、SIMロックしていない、新品のスマートフォンとセットにして提供するプランが用意されています。

すでに、対応したスマートフォンを持っている人にも、持っていない人にも、対応したプランが提供されています。

これは、かなり高い性能を持っているスマートフォンを、分割払いで手に入れるチャンスとも言えます

 

So-net +Talk Lプランとは?

So-netでは、これまでも、SIMのみ、もしくはスマートフォンとセットで、NTTドコモのLTE、と3G回線をレンタルして、格安のモバイルサービスを提供していました。

このたび、月間のデータ利用量による速度制限のないプランの提供が、新たに、開始されました。高速データ通信と、音声通話、及びSMS(ショート・メッセージ・サービス)に標準で対応しています。

ただし…

この「+Talk Lプラン」では、1日当たりのデータ利用量が、360MBになると、その日の23:59まで、通信速度が制限されます(制限後の通信速度は非公開)

この制限に対しては、チャージなどによって、緩和する手段がありません。

音声通話の際に必要となる電話番号は、他の通信キャリアで利用しているものを、このSIMで、利用出来るようにすることが可能です。

 

So-net +Talk Lプランのおすすめポイント

SIMのみのプランであれば、月額料金4180円(税抜)で利用することができますが、現在、スマートフォンと、セットで契約した人を対象にして、36ヶ月間の月額料金割引、及び1万円のキャッシュバックを、プレゼントするキャンペーンを行っています(2015年1月31日まで)。

このキャンペーンの適用があると…

スマートフォンを同時に購入して、36回に分割して支払うことにしても、毎月の支払額は、4980円(税抜)で済みます(37ヶ月目からは、SIMのみプランと同額になります。)。

音声通話には、30秒当たり、20円(税抜)かかりますが「楽天でんわ」に申し込むと、30秒当たり10円(税抜)で、利用することができます。

楽天でんわは、専用のアプリを、スマートフォンにインストールすると、利用することができるサービスですが、基本料金は不要です。

電場番号も、そのまま利用することができますし、利用すると、100円毎に楽天の「スーパーポイント」が貯まります。

インターネットも電話も、どちらもよく利用する人にとっては、かなり気になる内容のサービスとなります。

 

So-net +Talk Lプランの影響

今回の新プランでは、データ通信専用のプランは提供されていません。

今後の対応によって、そのような新プランが提供される可能性が、全く無い訳ではありませんが、利用者の一般的な希望に基づいて、音声通話とセットにしたプランのみを提供することを判断したのでしょう。

他にも、携帯電話などを持っている人であれば、データ通信専用でも、いませんが、そうでない場合は念のため音声通話のサービスがセットされているものを選択する可能性が高いのではないでしょうか?

 

1日当たりのデータ利用量が360MBに達すると、結局は速度制限を受けてしまうところは唯一の問題です。

一応、一般的な利用方法で、1日に必要な、おおよそのデータ利用量に従ってこの数値を出したようです。

今後も、必要なデータ容量が増加することが、予想されるため、将来的には、業界内の一般的な標準が、更に増加することが望まれるところです。

現在のところは、追加料金を支払うことでオプションによってこの制限を緩和することができませんので、この制限を変更する手段はありません

So-net 公式サイト http://www.so-net.ne.jp/