iPhoneでテレビ&モバキャス視聴OK!!それが「Station TV」

iPhoneでも地デジ視聴という夢を実現できる製品。それがピクセラ社提供のStation TVというコンパクトなチューナーです。

地デジだけではなくBS/CSの人気番組が視聴できるモバキャスにも対応した優れもの。小さな体に大きな可能性を秘めた製品を紹介します。

Station TVがあれば、iPhoneでもOK!

単体ではテレビを視聴できないiPhoneのLightning端子に、このStation TVを差し込むだけです。それで地上デジタル放送とモバキャスの視聴が可能となる製品が「Station TV PIX-DT355-PL1」。

Station TV自体は内蔵したバッテリーによって駆動。そのため事前に充電しておく必要があります。フル充電まで約90分、iPhone自体のバッテリー容量を考慮に入れなければ、約3時間程度の視聴が可能です。

視聴時にはStation TV本体の小型ロッドアンテナを立てることで電波を受信します。場所によっては、その方法で十分な電波強度を実現できない場合もあると思います。そのようなときは、自宅などのテレビに接続している同軸ケーブルのアンテナ線(地デジ→UHF、モバキャス→VHF)を、Station TV本体に接続できる「アンテナ変換ケーブル」が付属しています。

Station TVは録画もOK

2014年11月に販売が開始された本製品ですが、2015年の4月に行われたiPhone専用アプリのアップデートによって番組録画にも対応しました。現在のところ、予約録画には対応していません。視聴中の番組を録画できるというレベルの機能です。

画質の面では、フルセグにもワンセグにも対応しているStation TV。設定によって切り替えることもできますが、標準設定では電波状態に合わせて両者を自動的に切り替えるようになっています。

すぐに視聴できる地デジに比べて、有料放送が終了したモバキャス(NOTTV)は、視聴契約が必要です。これはNOTTVのICカードをStation TVに入れた状態で、専用サイトにインターネット経由で接続して行います。

現在モバキャスは、月額635円(税抜)でBS/CSの人気番組が視聴できる「NOTTVパック」を提供しています。このなかには、フジテレビONE・フジテレビTWO・時代劇チャンネル・ANIMAX・AXNなどが含まれており、最初の31日間は無料で視聴できます。

Station TV、iPhoneを完璧なデバイスへ変身

これまでAndroidスマホの独壇場であった地デジ視聴。それをiPhoneでも可能とするStation TVには、大きな期待が集まりそうです。電波状態の良くない場所では同軸のアンテナ線を接続できる点もうれしいところです。

モバキャスによる人気番組の提供にも大いに興味をひかれるところです。後は予約録画やシフトタイム視聴(モバキャス契約者のみ)にも対応すれば、いうことはありません。